• エロサイトの危険性と安全に利用する方法
    エロサイトの危険性と安全に利用する方法

日常に潜むエロネタ7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

突然ですが今後私はエロサイトでリンク切れの動画や画像を必死になって探し、挙句の果てには詐欺やウイルス感染の危険まである作業に無駄な時間を費やすことを辞めます!

むしろそんな事しなくても、世界には様々なエロネタが存在するのです。私は自然なエロネタで自給自足の生活を送ることに決めました。

たまたま遭遇してしまうラッキースケベも、毎日遭遇すればただのスケベですし。

そこで今回は、どんなエロネタが日常に潜んでいるのか?をご紹介したいと思います!

その1 階段

一番ベターなエロネタですが、やはり階段が最強にして最高なエロネタでしょう。

いとも簡単にパ○ツを見る事が出来ます

しかしながら絶対見とれて長時間眺めたり、撮影などしてはいけません。

毎年何人も検挙されております。

 

その2 着替え中だった

ありそうで無いのですが、扉を開ける時にノックをせずにそのまま開けることにより着替え中で裸の女性が立っている事があります。

しかしながら不法侵入とは全く意義が違いますのでお気をつけ下さい。

 

その3 倒れた先、触れた先が女性だった

 

よく漫画とかであるシチュエーションですね。

「あっ」とか言って次のコマで胸に手がのっかているやつです。

そんでもって女性に「バカー!」とか言われて殴られるやつですね。

 

その4 ナイトプール

急に普通のスケベスポットをぶっこんですいません。

めっちゃエロいんですよナイトプール。

女性が皆、お酒そこそこ飲んでる×下着だけの開放感という最高トランス状態でうようよ居ます。

もちろん触るとアウトです。

 

その5 下着の落し物

道を歩いているとたまーにありますよね。ブラジャーとか。

あと、プールの中で下着を発見したときはテンション上がりましたね。

もちろんちゃんと交番へ届けましょう。

 

その6 下着が透けている

夏の時期の雨の日、ブラウスからノーブラで透けてあれが丸見え状態で歩いてる人たまにいますね。

拝めたらレアですので、外出前は遭遇できることを祈って歩いてみましょう!

 

その7 側溝

「来世は道になりたい」で有名な側溝事件をご存知ですか?

道端に存在する側溝に潜り込み延々と真上を歩いていく女性を見ていた男の事件です。

彼こそ自然のエロネタ王です。ネイチャーです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

本記事を見たことであなたの生活もエロネタあふれるライフに変わることを祈ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*